上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランディングの際にネットから魚体がはみ出しバラシタ・・・







という夢に1月末に見た

そして深夜にネットでポチ・・・


釣りに行けない欲求を釣具を買うことで満たそうとしている

届いた物は↓
RIMG0025.jpg
これまでの400mm×300mmの安物ネット(右)から560mm×400mm(左)になったことで安心感がでた

果たしてこのネットにウロコ付け出来るのは何時になるか(笑)


にしても最近誘惑が多すぎてイカン

九頭竜サクラマス解禁のハガキが越前フィッシングセンターから届き、シマノジャパンカップの案内のハガキが届き、今日は2012年のシマノの鮎カタログとジャパンカップの申し込み用紙が届いた・・・
RIMG0023.jpg
RIMG0024.jpg
今年は板取予選は二日間になりましたね!
去年は抽選漏れが多数出て、結構不満も出てましたから素早い対応ですね!

しかし、今年の板取は見送ろうと思います
たぶん忙しいだろうし、板取はいい思い出がないから・・・

もう今年の鮎の話が出てくるなんてついこの前、終わったばかりなのにな~



話は変わり、九頭竜解禁はなかなか良いスタートだったみたいですね。
行けないことは分かっていたのに、気になって前夜は一睡も出来んかった(笑)

もう病気やなぁ


今年の初釣りは九頭竜!初物はサクラマス!でいきます!でいきたい・・・

ハードルたけぇ~なぁ
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

年末年始の買いだめ品がようやく届きました
まずはこれ↓
DSCN08571.jpg
ZEAL OPTICS ネイキッド(マスターブルー)
¥36,750円(税込)¥28,870円(税込)

1年ほど前から現在使っているZEAL OPTICS DEFI(デフィ)がフレーム等に少しガタがきていることもあり、そろそろ買い替え時期かなと思っていました(4年ほど使いました)

当初、今使っているラスターブラウンに不満はなかったので同色の購入を考えていましたが、新しいものを試したいという欲求からカラー変更することにしました。

これまで、トゥルービュー、イーズグリーン、ラスターブラウンと3色使ったことがあり、新しい色となると・・・アクションコパーorトゥルービュースポーツぐらい・・・


そこに現れた新色「マスターブルー」

松田稔とのコラボで作られた色のため、磯釣り用の雰囲気が・・・
しかし、アユ釣りにも十分使えるのではないかと考え、ジールに問い合わせ・・・

「マスターブルーの使用用途について、アユ釣りでの使用はどうか?トゥルービュー、イーズグリーン、ラスターブラウンとの比較・・・」
めんどくさい質問を深夜に送ってみると、次の日の朝、クイックに返信

以下、返信内容

お問い合わせありがとうございます。

マスターブルーですが、透明度が高く水が青っぽく澄んでいる場所でのご使用が
レンズカラーの特性が一番生きます。
レンズカラーはお持ちのレンズの「トゥルービュー」に少し青みを足した見え方です。
トゥルービューは裸眼の見え方から少し暗くしてギラツキをカットしただけの見え方に
なりますので、自然に見えますがコントラストを強調させて「対象物をはっきり見せる」
という性能はありませんので、裸眼に近い見え方で正確な苔の色や水の色を把握したい、
というシチュエーションに最適です。
マスターブルーは、トゥルービューよりは青系・白系色が少しはっきり見えますので、
自然さを残しながらも白っぽい砂や石が多い場所が見やすくなりますし、魚の腹部の
白色が強調されますのでヒラを打つ魚の姿も見つけやすくなるでしょう。
また、青系が強調されるので、水が青っぽく澄んでいる深い淵などでは水の色との対比で
魚のシルエットも強調されますので深場の魚の姿も見やすくなります。
底質が白っぽい場所や、水が澄んで青っぽい場所での使用が特にお勧めです。
可視光線透過率と偏光度はトゥルービューと同じですが、マスターブルーの方が青系色の
影響で体感上若干明るく感じますので、ドピーカンの日中よりも晴れ~曇りの天候での
ご使用がお勧めです。
他にお持ちのレンズの使い分けとしては、ラスターブラウンは赤系・茶系色が強調されます
ので水中の岩などの位置が見やすくなる・目印の赤や黄色が見やすくなる、という特性が
あります。
イーズグリーンは、明るく感じる為、曇りや雨の日でも見やすい事や、緑色・黄色が
強調されますので新しい苔や水草が見やすくなる・黄色系の目印が見やすくなる、などの
特性があります。
見たい対象物の色や、背景の色や水の色に近いレンズカラーで使い分け頂くとより
使いやすくなります。

以上、またご不明な点などがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

ZEAL OPTICS


ご丁寧な返事。非常に好感度が上がりました
ただ一言「アユ釣りでも十分使えます!」の後押しがほしかった(笑)

しかし、これで購入を決意!アユ釣りでの使用レビューはほとんどないが、あえて実験台になろう・・・

モデルは軽さ、フィット感から即ネイキッドに決定!

小澤さんが言うなら間違えないでしょっ!

そして商品が届いたらまずは歪みチェック!
DSCN08561.jpg
PCの画面を白にして、角度を変えたりするとよくわかります。

ひどいメーカーはこの歪みがレンズ中央付近まできていて偏光として論外なとこも
今回のネイキッドなんですが、カッチュウレンズに穴を空けてネジで止めているので、若干の歪みが出来るのはしょうがないようです。
メーカー問い合わせもしましたが、これまた丁寧な対応でした(面倒な客やな

使用感はシーズン入らないとわからないですが、感想は報告しようと思います。

ついでに余計な買い物も・・・
DSCN08541.jpg

バスデイ シュガーディープ 90F シルバーチャート ¥1732円(税込)→¥1140円(税込)
バスデイ シュガーディープ ショートビル 85F ブルージェットグリーン¥1627円(税込)¥1070円(税込)
バリバス スーパートラウトアドバンス VEP 91m ¥1260円(税込)→¥630円(税込)
バリバス トラウト ショックリーダー フロロカーボン 2号¥945円(税込)¥675円(税込)
ティムコ(TIEMCO) シュマリ MD90F¥1764円¥1150円(税込)
タックルハウス(TACKLE HOUSE) ビットストリーム95mm#2¥1995円(税込)¥700円(税込)
タックルハウス(TACKLE HOUSE)ビットストリーム95mm#11¥1995円(税込)¥790円(税込)

女性のバーゲンでストレス発散が少し分かった気がしました。

そして玄関に・・・
DSCN08521.jpg
ようやくスタッドレスタイヤ

これで雪降る2月の九頭竜も問題なし

解禁が待ち遠し

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

今年も残すところ1日

今年の鮎釣りの総括でもして、1年を締めくくろうと思います。

表

上記の表のような感じです。
30日行けたと思っていたんですが、1日足りず・・・

目標としていた500匹にも届きませんでした。

川ごとに見ていくと、1日あたりの漁獲量でみていくとやはり長良川(郡上)でした。しかし、CPUE(Catch Per Unit Effort)で見ると大内山がトップになります。

別に大内山川が得意というわけではなく、釣れる時期にしか行かなかったところが大きく、小河川+渇水が苦手だと実感したのもこの川でした。


長良川(郡上)

今年は一番通いました。
特に今年はいろいろなポイントに入るのではなく、比較的同じポイントで色々なことを試すことが多かったです。
今年は遡上もあまり多いとは言えず、また郡上の種苗の質が悪いのか、稚魚放流の鮎はデップリとした鮎が多く、あまり引かなかった印象が大きかったです。
また、オモリを使った引き釣りでは、なかなか釣果に結びつかず、糸を張らず緩めずのゼロオバセでの釣りで、一点にしばらく止めておくとよく掛かりました。
しかし、条件が合った時には美並で海産遡上と思われる綺麗な鮎がかかる時もありました。

長良川ぐらいの大河川になるといくら放流したところで、やはり遡上頼りなところが大きく、来シーズンは遡上数が増えることを願うばかりです。


板取川

ジャパンカップの予選で一度竿を出しただけなのでよくわかりません。



大内山川

家から近いこともあり、初期に何度か通いました。
解禁の頃は、静岡産の種苗の性格がモロにでていたのか、日が昇り水温が上がってくると狂ったように瀬で追いました。
しかし、やはり小河川は性に合わず、渇水になってからは行かなくなりました。
たぶん来年は行かないと思います。


球磨川

今年の鮎釣りで最も記憶に残った釣行でした。
球磨川は今年は鮎が少なく、地元のベテランでも2ケタ釣れるかという状況で、遠征の人たちはボーズくらう人も沢山いました。
魚は本州の鮎とは別物で、3号ハリスが飛ばされたり、衝撃の連続でした。
1瀬1人でのんびり釣りができるポイントも多く、本来の鮎釣りの楽しさを味わうことが出来ました。
憧れの「龍花の瀬」で尺鮎が獲れたのは、一生の思い出です。
時間を見つけて、もう一度チャレンジしたいと思います。


矢部川

フツーの小河川で釣れる魚は尺!そんな川です。
9mの竿で十分で、とりあえず尺が釣りたいならこっちの川のほうが確立は高いと思います。




釣果解析
漁獲量
本当は河川ごとに比較すべきだと思いますが、サンプル数が多くないので強引にプールしました。
y軸のCPUEは1時間当たりの漁獲量。
R^2値も0.2477で若干負の相関があるように見えますが、九州での釣行データが値を引っ張っているだけで、シーズンを通してそれほど変化はないように思います。


以前から渇水よりも高水のほうが得意な気がしていたので、試しにこんな解析もしました。
水位
長良川の郡上の釣行を抜き出し、稲成の水位を基準にしてみました。
R^2値からみても相関はほとんどなし
単に高水での釣りが好きだって域のレベルです。


シーズンスタートの時は、解析とかするつもりもなかったので、大した解析はできませんでした。来シーズンはサンプリング方法をもう少し考えて行おうと思います。
例えば、朝、昼、夕ごとの釣果で違いがあるかとか・・・


・・・データオタクとしてはこれも楽しみの一つです。


来シーズンは、長良川をメインに九頭竜で激流遊びができたらと思います。


よいお年を。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 鮎釣り 長良川 大内山川

鮎タビなんて消耗品!

そんな気持ちで、安物を毎年買い替えしてました

しかし、今シーズンは釣具屋でダイワの営業さんに熱烈な売り込みに負けて買ってしまいました・・・
DSCN0825.jpg
スペシャルタビ:定価¥19,000

あれっ??こんなに高かったっけΣ( ̄ロ ̄lll)

性能は値段相応!軽くてとても履き心地はよかった

しかし、釣行20日目を待たずにフェルトが磨り減り殉職・・・

流石に捨てるのは勿体無くて、こんなのを利用しました↓
DSCN0823.jpg
¥6000⇒¥3000・・・これはデカイ!
もうキャンペーン終わってしまいましたが・・・

シーズンが終わった10月に修理に出した時は二週間で出来ると言われていたのに


修理が終わったのは2ヶ月後(笑)
よっぽど好評だったんですね!

そして、見違えるようなフェルトになって帰ってきました!
DSCN0820.jpg
センサーソールの凹凸も復活!そりゃ新しいフェルトだし・・・

しかし、一部補修も必要
DSCN0822.jpg
もうすぐ切れる・・・
暇な時に裁縫道具の出番ですね!

これで来シーズンはタビを買う必要はなさそう。
忘れないうちに今年の鮎の道具を整理して、リストアップしておかないと、安売りで無駄に買ってしまいそうだ

・・・半年後の出番に備えて(笑)

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

tag : 鮎釣り

釣りに行けないので思い出に浸ります

思い起こせば今年のサツキマス釣行はたったの2日(汗)
この釣りを始めて以来、最も少ない釣行日数になってしまいました

それでも捕獲率は100%!!一匹ずつ釣っただけだけど・・・

最初の一本目は5月21日、午後3時頃
P1010465.jpg
サイズは35cm
ヒットルアーはリッジ70s(長良鮎カラー)←ド定番

サイズは少し小ぶりでしたが、流芯でミノーを引っ手繰る強烈なアタリでした



二本目は5月26日、午前7時頃
P1010544.jpg
サイズは泣きの39cm
ヒットルアーはレンジバイブ 45ES メッキアユ

自身初めてのバイブレーションでの釣果!
昨シーズンからコソコソ使ってはいたのですが、結果は出ず

ミノーのトゥイッチに疲れた時、ミノーでは届かないポイントを攻める時に効果ありそうです。


本当は45アップを目指してもう少し奮闘するつもりでしたが、鮎釣りが始まってしまい、そちらに気が向いてしまい終了。。。
満足はしましたが、消化不良なシーズンでした。



今年の木曽三川のサツキマスは釣れだすのが遅く、GWでも釣果の声はまばらでした。
きっと鮎の遡上が遅かったことに関係しているのかもしれません。
条件が合った時に岐阜市、関市周辺で爆発の情報が出たり、50オーバーの話もいくつか聞きました。ここ数年では最も型が良い年だったのではないでしょうか。
(すでに記憶がアヤフヤ・・・

来年は、数型共に今年を上回れたらと・・・釣り場も近くなるしね

次回は鮎釣りの釣行データの解析とかしてみようと思います!

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

tag : トラウト

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


template and material by webフリー素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。