上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨で少し水位の上がった郡上

稲成の水位で0.58~(あと10cmぐらい下がると一番面白いかな?)


まずは瀬カタから探っていきます
水が出たもののアカはほとんど残っているので流芯でも十分に掛かりそうです。

Mステージ0.07で瀬の脇などを狙い一匹目を取りに行きますが・・・


掛かんね~

瀬の終わりまで探ってビリ3つ

P6290084.jpg

次はこんなところ探ってみます

結構ゴミが流れてくるので、糸を乱0.06に変更します

でも掛かってくるのはビリ

これを仕方なくオトリに使います
やはり小さいオトリを使うのは難しいです

底に馴染んだら、無理には引かず、泳げる流れで掛かるのを待ちます

ポツポツ掛かるんですが、ビリばかりで面白くない。。。


しかも、ニゴイまで掛かってきた
大人しかったので取り込めるかと思ったんですが、急に目を覚まし瀬を下られ仕掛けごと持ってかれました


気分を切り替え、午前中流した瀬をもう一度探ってみると午前よりは反応が良くなってきました!

瀬のキツイ所に入れれそうな良いオトリが取れたのでキツイところ探ると良型が掛かりだしました


しかし、良いところでトラブル連発

高切れ2連発(笑)

どっかライン痛んでたんでしょうか・・・


これでケチが付いたんで終了
P6120047.jpg

サイズが出なくて不満の残る釣りになりました

一度、コケを綺麗に流してくれる雨がほしいところです

新アカが付いたら入れ掛かり・・・かな!?
スポンサーサイト

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

tag : 鮎釣り 釣り 郡上 長良川

| ホーム |


 BLOG TOP 


template and material by webフリー素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。