上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日夜、天気予報を見ていると釣れそうな波予測・・・

先輩Pさんに連絡すると、後輩のシャアと明日行くとのことなので御一緒させてもらうことに
(しかし、所用がありPさんは離脱・・・この時、完全に釣れるフラグが立ちました笑)

前日の強風のせいか道路は落ち葉で覆われ、道をふさぐ折れた木の幹・・・
それを車から降りていちいち撤去しながら進む

後から先輩ケーブさんとダーニシも偶然合流し、一緒に行くことに。

しかし、無常にも磯はババ荒れ

ただ磯に座り込むしかない四人・・・今日の釣りは終ったかもと思いました・・・




明るくなって、とりあえずタックルを準備し、安全なところでやってみます

念には念を入れてウエットを履いてきたのでゴロタの中央に向かいます。
波のタイミングを見つつキャストしますが、思うような釣りが出来ません。

しばらくすると鳥が騒ぎ出し、沖からメジロの群れが入ってきてナブラタイム突入!

いたる所でメジロがベイトを追っかけまわしています!
早速、オシペンにヒット!!

サイズもよく、さらに海が荒れているのでかなり引きます♪
ドラグフルロックで主導権を渡さないように強引にファイト

寄せ波に乗せて、足元まで誘導→尾っぽを掴んでハンドランディング→陸に放り投げるの繰り返し

八本釣ったところでいったん休憩
(この間もナブラは続いています)
PB200300.jpg
まるで池の鯉のように水面で口を開けながら泳ぎ回るメジロ

しかし、どんなルアーでも食い付くわけではなく、ベイト(トウゴロイワシ)に近いシルエットの細いルアーに反応が良かったです。

ジグでやっていた後輩はよくアタルとのこと(ジグを持っていかなかったことを少し後悔)

その後も疲れたら休憩をしながら各々楽しむ
みんな二桁近く釣って、大満足で終了。
PB200305.jpg
磯に転がるメジロの山・・・かなりの数をリリースしました。

PB200314.jpg
これぐらいがアベレージサイズ

中にはブリに近いサイズも混じってました
海が荒れていたせいか取り込みが困難で、スレ掛かりでルアーを持っていかれたり、根で切られたりと皆、大量にルアーとフックを消費してました(笑
そのためしばらくはお休みかな!?
(Pさんには感謝、感謝)

翌日後輩たちが出撃し、また爆釣・・・しばらくは釣れるかもしれません。

満足したし、食料も十分確保できたのでしばらくはマジメに勉強することにします。。。
スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

tag : ショアジギ

| ホーム |


 BLOG TOP 


template and material by webフリー素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。