上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/28(土)


急に決めた九頭竜釣行!

道具も全く準備できていません(汗)


前夜に急いで九頭竜用の太仕掛けを作りますメタコンポ0.2号があったのでとりあえず仕掛けを作り、長良川で終盤に使用している錨針、チラシな何とかします。

河原でキャンプも視野に入れて、テントや寝袋など一式車に積み込み、ほとんど寝る時間もなくあわただしく出発!


途中、九頭竜の年券に写真が必要だったことを思い出し、コンビニで証明写真を撮る。

鯖江に入った辺りで、強烈な睡魔に襲われながらも何とか森石釣り具店で年券とオトリを購入し、いざ川へ

RIMG0267.jpg
坂東島左岸からスタート!

期待していたほど水がなかったので、メガトルクで様子見。。。


しかし、なかなか掛からない・・・

周りもあまり掛かっていないので、朝は活性が低い様子




そして、埋め込みorz

早くもオトリが一匹に・・・やばいぞ~


ちょっとビビり気味に流れの緩いところで一匹獲りにいくと待望のアタリ!

強烈なアタリで目印吹っ飛び、タモに飛び込んできたのは20オーバーの良型


しかし、脳天に針が刺さり即死・・・


ヘロヘロになったオトリにオモリをつけて何とか泳がすともう一本!


今度は、内臓飛び出し出血死・・・

オトリは虫の息で変色し始める・・・


時刻は9時前・・・詰んだ





そして、アユ釣りを始めて、初めてオトリのお代わり(涙)


RIMG0275.jpg
ポイントを大きく移動。鳴鹿堰堤下流(幼稚園前)

とりあえず、オトリの確保(汗)

魚は小さいらしいが、数は出るらしい・・
RIMG0271.jpg
話と違う(笑)追星バンバン、良型鮎が飛び出します!



しかし、最初の三匹以降はビリ、ビリ、ビリ・・・

数は釣れども、オトリになるギリギリサイズ


(こんな釣りするために九頭竜来たの?)





午後3時前

思い切ってポイント移動!
RIMG0283.jpg
飯島でラスト勝負!

竿を硬派荒瀬抜きに持ち替え、


男なら玉付けて瀬を引き倒せ!!


三号玉を常着し、足りない時はさらに追加。

残っているオトリを使い切る覚悟で容赦なく荒瀬にオトリを放り込む

RIMG0284.jpg
前アタリから目印が吹っ飛び、良型が宙を舞う

掛かったら一歩も下がらず、その場でぶち抜く(九頭竜返しモドキ)


入れ掛かりとはいかないが、ポツポツ良型が竿を絞り込んでくれます

三時間ほどで十数匹
RIMG0291.jpg


やっぱオモリで瀬釣り・・・最高に楽しい


去年は背針の釣りをメインにしていたが、今年はオモリの練習を中心にやろう!

そして、九頭竜返しをマスターしたい(笑)


当初は、次の日も・・・って考えていましたが、予想以上に疲れたのと仕掛けが不十分だったこともあり、1日で帰ることに。

次に来るときは万全の態勢で来ます!


(年券買っちゃったし・・・)




ってなわけで、僕のアユ釣りはようやく本格スタートになります!
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

tag : 九頭竜川 鮎釣り

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


template and material by webフリー素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。