FC2ブログ
少し遅くなりましたが8/4の釣行記

常に垢腐れに悩ませている気がする今年の郡上、鮎に磨かれた石とか見当たりません

それでも南紀の川が復活するまでは長良川で修行です


いつもの御漁場で竿を出したのが6:30

朝一番に人より早く竿をだして、いかにいいオトリを取っておけるかが、ここ最近の長良ではキーになる気がします。


今日はガマのメタブリッド0.08を初めて使います!
比重が軽く、フロロ感覚で使えると書いてある通り、確かにしなやかです
比重が軽い分、他の複合メタルに比べると沈みはいまいちですが、瀬の中で止めて泳がす釣りには向いているかもしれません

渇水気味なので、対岸ギリギリやボサ際など竿を出しにくいポイントを中心に探っていくと午前中で12匹

このペースで午後も!といきたかったんですが、徹夜で釣りに来ていたので眠気が・・・
どうせ昼間はあまり釣れないのでお昼ねタイム!夕方に備えます。




しっかり睡眠をとって、午後14時再スタート

P8040170.jpg
みんながあまりやってないだろう思われる荒いところを中心に探ります

すると良型がコンスタントに掛かります

最後の瀬の絞込みのところに大きめのオトリをねじ込むと・・・キター


久々に一気に竿がのされる強烈なアタリ
下竿になってしまったので魚について降り、強引に抜き上げると、ドスンとタモに飛び込んできた重量感
P8040169.jpg
150gの今期最重量、100gのオトリを使ってこのサイズを瀬から強引に抜けるメタブリッド、強度はあります。
(手が大きいほうなので魚が大きく見えないのが残念です

この魚を期にキリがが良かったので、明日も釣りをするので少し早めに終了
P8040172.jpg
合計21匹

半分が特と大で型は結構揃いました

それとここにきて海産遡上のチビがまた掛かるようになってきました
サイズも12cmとか(笑) 
一体いつになったら彼らは釣り人を楽しませてくれるんでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

tag : 鮎釣り 長良川 郡上

<< 8/5 郡上2日目 潜って分かること | ホーム | 大鮎専用の仕掛け作り >>

コメント:

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by webフリー素材集IFD