FC2ブログ
今日は、朝から福岡の矢部川に出発することになっていた。

とりあえず、旅館での美味い飯も今日の朝食が最後になってしまうので、朝からお茶碗4杯も食べてしまう(笑)
これで昼食は抜きでも大丈夫か!?


7:30 
早々にチェックアウトを済ませ、車に乗り込み人吉ICを目指す・・・


しかし、いいのだろうか?これで球磨川を去っても・・・

次に来ることが出来るのは何時になるのか?

憧れの龍花の瀬で竿出さずに帰って後悔はしないのか?

様々な葛藤が頭の中を廻る・・・




やっぱりダメだ!
インターを目指すのを止めて、オトリ屋さんを目指す

購入したのは養殖大一匹のみ!

こいつでダメだったら潔く諦めよう・・・一時間勝負


そして龍花の瀬にやってきた
DSCN0226.jpg
狙うは深瀬からの駆け上がり


一発勝負なので、引き舟に養殖大一匹を入れて川に下りていく

オトリをセットし、身軽になるために引き舟は川原に置いて行く


川を少し泳ぎ、水中の大石の上に立つ(この状態で大体腰位の水深)

竿を少し短く持って、まずは手前の筋を引く


しかし、反応はない・・・


次は竿を伸ばして、奥の流れを探る

オトリを吊り下げ、流れに潜らせた瞬間・・・


ガッガガーーー!!
強烈なアタリで、一気に竿の三番辺りまで絞り込まれる

一気に下竿になったので、対抗するために自分も下る


すると視界が水中にイン!
動揺していて、自分が石の上に乗って釣りしているのを忘れていた

あやふやな視界の中、とりあえず竿だけは岸側に倒し、野アユが流芯に向かって走るのを防ぐ!


その後、何をどうしたかあまり覚えていない・・・

格闘の末、タモに収まっていたのは・・・















P9150259.jpg
今まで、見たこともない巨鮎

タモ枠が28cmなのでそれを余裕で越えている
P9150261.jpg
呆然として川原に座り込む


ついに獲った!・・・確実に尺は越えている


これで悔いなく球磨川を後にできる


DSCN0225.jpg
ちょうど赤丸の辺りに立って魚を掛け、魚を取り込んだのは矢印の辺り。あと少し下られると写真の絞込みに入られて取り込めなかっただろう・・・

そして、気が動転していたのか、サイズを測る前に魚をクーラーボックスに入れてしまう
絶対縮んだな・・・


あとで正確なサイズを測ると・・・
P9150265.jpg
31.5cm,355g

いきなりこんなサイズを手にすることになるとは・・・


そして、鮎タイツの状態で高速に乗り、本来の目的地である福岡県八女市にある矢部川を目指すのであった・・・


矢部川編に続く・・・
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

tag : 球磨川 鮎釣り

<< 9/15 尺鮎求めて・・・4日目 矢部川の尺 | ホーム | 9/14 尺鮎求めて・・・球磨川釣行 3日目 >>

コメント:

スッゲー、アユってこんなにでかくなるんやな・・・

Re: タイトルなし

>アキラ

九州の鮎は特別!
中部の辺りだと大きくても25cmぐらい。それに太さがぜんぜん違う

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by webフリー素材集IFD