上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ今日で九州尺鮎ツアーも終了

すでに二尾の尺鮎を仕留めているので、焦りはもうない・・・タギリも薄くなってしまっている


さらにここまで九州に来て4日間、晴天が続いていたが、今日は今にも降りだしそうな雲行き・・・

テンションがあまり上がりません

そして選んだポイントは
P9160267.jpg
深場の荒瀬をキーポイントに選んでみた


前日に使いまわしたオトリを今日も使います

しかし、予想よりもオトリが体力を回復しておらず、思い通りの釣りが展開できない


仕方なく、オモリを付けて誤魔化し誤魔化し釣りを続ける

P9160268.jpg
この流芯に5号玉で強引に沈めてみる

するとグッグッグッと昨日と同様な大鮎らしきアタリ

キタか!?


底を這うように走る大鮎

するとラインが岩に擦れる嫌な感触・・・ヤバッ







プツっ・・・

あっけなく複合メタル0.3号が切れた・・・


そして、待っていたかのように降りだす雨・・・





やめだな。。。


そうして僕の九州尺鮎ツアーは終了しました。

まさか初めての挑戦で尺が獲れるとは思ってもいませんでした。かなり運に助けられたところもあると思います。
正直、まだまだ腕も道具も未熟だったと思います。

球磨川と矢部川で釣ってみて、尺を確実に取れるのは矢部川だと思います。しかし、球磨川の鮎のパワーは矢部川の鮎とは比べ物になりませんでした。
広い川の荒瀬で一気に荒瀬竿を絞り込む、信じられないパワーの鮎が棲む球磨川がやはり「尺鮎の聖地」だと感じました。

次にいつ九州に行けるかは分かりませんが、次は10mいや11mの竿を持って球磨川の瀬で尺鮎を抜ける装備で挑戦したいと思います。


あ~満足した
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

tag : 鮎釣り 矢部川

<< 9/25 白子でハゼ釣り | ホーム | 9/15 尺鮎求めて・・・4日目 矢部川の尺 >>

コメント:

おめでとう尺鮎

しかし、よく釣りましたね。素晴しい。
やはり、日頃の長良川通いがいきたようで。長良川は偉大な師匠ですね。

九州の尺鮎、いつかはチャレンジしたいと思いました。
日常の鮎釣りとは全く異なる物としてのぞまないと釣果はなさそうですね。
なんとなく、わかるのは、アマゴ釣りとサツキ釣りみたいなカンジ?カナ。

本当におめでとうございます。

Re: おめでとう尺鮎

ありがとうございます。
鮎釣りを覚えたのも長良川、腕を磨いたのも長良川・・・長良川に感謝です。(来年はもっと鮎の釣れる川にならないかな~)

ぜひ、九州チャレンジしてください!
確かにこちらの鮎釣りとは異なるものとして考えたほうがいいかもしれません。魚の多い年はまた違うかもしれませんが・・・
でも人も親切で、釣り場も空いていて(一人一瀬ぐらい)本当にいいところでした。


コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by webフリー素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。