FC2ブログ
今シーズンはもう行かないとか言っていたのに最後に渓流に行ってきました

ヤマトイワナを狙うために目指すは木曽川上流

地味に津から230kmほどあり、かなりの重労働・・・




長野の渓流は初めて渓流釣りを始めた思い出の地でもある

小学校低学年で、川をきる時も親父に手を引っぱってもらいながら釣りをした

初めて釣ったアマゴは20cmで、あの時のことは今でも覚えている



と、昔を思い出しながら着いた川は増水気味

最初、ルアーでやろうとしていたが、ポイントが限定されてしまうのでエサ釣りに変更!


エサでやるのは実に3年ぶりぐらいここ数年は取り回しが良いのとエサの準備をする必要がないということからルアーばかりやっていた。
久々のエサなのでワクワクします


しかし、結論から言うとかなり厳しかったです

・増水で撃てるポイントが少ない
・魚影が年々薄くなってきている
・禁漁間近で釣り人多い

など要因もありましたが、完全に腕が錆び付いてました
流し方が下手糞で、根掛かり多発

トラブルだらけで仕掛けばかり作り直していました・・・

5.jpg
でも、こんなサイズも一応出ました。(スマホで撮影したんですが、結構使えますね!)

結局、色々な沢を見て回ったんですが、良い沢は見つけられず・・・

木曽川水系は広すぎです。一度、奥地を探索してみたくなりました。これだけ多くの支流があれば、どこかに釣り人の入らないパラダイスがあるかもしれないですね


そして、釣りの後は・・・行水
水温13℃で身も心も引き締まりました!
6.jpg
写真は身を清める後輩



これで本当に渓流は終了!

あとは鮎をいつ納竿するか・・・気持ちよく最後は郡上でボーズかな(笑)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

tag : 渓流

<< 10/12 郡上で納竿 | ホーム | 9/25 白子でハゼ釣り >>

コメント:

コンスタントに更新していてビックリしました(笑)
寺尾さんと行く渓流釣りがこれで最後かもしれないと思うと、なんだか感慨深いです。
来年は後輩と一緒にこの地で釣りができることを願います。

渓流釣りの魅力を教えていただきありがとうございました。

Re: タイトルなし

地味にちゃんと更新してるわ(笑)

最後と言わず、そのうちまた行こうな!岐阜で待ってるわ

年々釣れなくなるあの川・・・そろそろ新規開拓せんとな~
後輩と頑張って探してくれ!

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by webフリー素材集IFD