上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サクラマス釣りでは1日で何回キャストするのでしょうか?


そんなことを考えて、1キャストに掛かる時間を計ってみた。

リーリーングの早いルアーで30秒ちょい

スプーンのドリフトは1分ぐらい


1時間に100回キャストをすると仮定すると、1日で800回ぐらいはキャストしていることになる。

果たして、その中から1日にあるかないかのアタリをものに出来るのか?

頭で考える前に体が反応しなければ無理な領域だ・・・






それでは釣行記


また朝から高屋橋下流右岸に入りました

しかし、アタリもなく9時にポイント移動
RIMG0128.jpg
福井大橋下流右岸、三日月下流に入りました


しばらくやっていると対岸の釣り人がサクラマスをキャッチ!!


魚は入っている!

モチベーションが上がります!


下流の瀬カタまで3流ししましたが、アタリなし


現実はこんなもんですんね。。。



この時点でちょうど正午

昼にしようかと思ったが、三日月を1流ししてからにすることに
RIMG0136.jpg
結構いい雰囲気

しかし、この頃になると完全にリールの調子が悪くなってきた
RIMG0137.jpg
このクズリール

本体はフリームス2508でスプールはカルディアKixのを付けてます


まず、このフリームスなのですが、買って1日目でゴリ感が出てきて、使用3日目で完全にゴリゴリです

買ってこの使用回数でこの有様


もう二度と低価格帯のリールは買いません。見た目だけで中身は終わってる


とグチグチ文句を言いながら釣っていると、







グンっ!!

ぉわっ



見事な空アワセ(笑)


千載一遇のチャンスを逃した・・・


他のことに気をとられている時に限ってこういったことは起きる気が



その後、三日月を2流ししたが反応なく、雨も降り出したので2時過ぎに終了。

今回は、魚から反応があったので、モチベーションがなんとか保てそうです(笑)





そして帰りに少し寄り道して、日本酒を買いに
RIMG0139.jpg
黒龍の「いっちょらい」と「垂れ口」


「いっちょらい」は黒龍のスタンダードの味で、「垂れ口」は季節物です(らしい)


サクラマスを釣って、こいつで一杯やりたいですな!

釣れずにやけ酒に使われないこと願います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

tag : トラウト サクラマス 九頭竜川

<< 三重の渓流でアマゴと戯れる | ホーム | 御一行様は・・・ >>

コメント:

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by webフリー素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。